主な事業内容

月隈こども園は中長期的な展望に基づき、保育内容の充実や園内の環境整備につとめています。ここでは、2003年度より実施してきた事業の概略をご紹介します。(表1)

また、月隈こども園を運営する学校法人は会計基準に従い、資金収支計算書、消費収支計算書、貸借対照表を作成するだけではなく、その情報の概略を公開することが義務づけられています。なお、これらの計算書類は公認会計士の監査を受け、適正との報告をいただいています。

学校法人役員名簿

月隈こども園は学校法人香光学園によって運営されています。学園には理事が6名おり、理事長を中心に園の運営にあたっています。また、理事会の運営について意見を述べる評議員会も組織されています。監事は学園の経理や運営を監督しています。

施設概要

月隈こども園は日田市中心部の市街地にあって、周囲には広瀬淡窓先生ゆかりの桂林荘公園をはじめ、田・畑・川が広がる豊かな自然環境に囲まれています。設置基準を大きく上回る運動場(園庭)には、築山、砂場、総合遊具、畑などがバランスよく配置され、年齢に応じて伸びやかにあそび込める環境が整備されています。また、2013(平成25)年度に完成した新園舎は、デッキテラスを通して運動場(園庭)と一体化した、木の香り豊かな平屋建てです。子ども・子育て支援申請度の本格的な開始を踏まえて、子育て支援室を設けるなど、認定こども園の特質を生かした設計となっています。

教職員に関するデータ

月隈こども園に勤務する教職員は、保育の質の向上を図るため、リトミックの指導者資格など様々な資格を積極的に取得しています。また、大分県私立幼稚園連合会をはじめとした諸団体の研修会にも数多く参加しています。園児数に対しての教職員の数は、認定こども園及び幼稚園の設置基準に基づくものになっています。

資金収支計算書

資金収支計算書について

2013年度の資金収支計算書は表2のとおりです。資金収入は3億137万円、これに対して資金支出は3億3070万円で、資金収入から資金支出を引いた資金収支差額は2933万円の支出超過となり、繰越支払資金が減少しました。これより前年度繰越支払資金3653万円を減じると、次年度繰越支払資金は720万円となり、決算額の収入支出合計は3億3789万円となりました。

なお当年度、資金収支差額が生じた主な要因は、園舎建設に伴う借入金や前期末未収入金にあがっている補助金よりも、短期借入金や園舎の建設資金の方が多かったことによるものです。

消費収支計算書について

2013年度の消費収支計算書は表3のとおりです。帰属収入は6825万円で、ここから園舎や施設設備等の取得に当てた額に相当する基本金組入額を控除した額が消費収入となります。これに対して消費支出は8424万円で、消費収支差額は7172万円の支出超過となっています。したがって前年度繰越消費収入超過額5549万円がなくなり、翌年度繰越消費支出超過額は1622万円となりました。

貸借対照表について

貸借対照表は、学校法人の財政状況を示すものです。総資産は2億8473万円で、新園舎を建設仮勘定に計上した前年度より1億496万円減少しています。一方負債総額は8432万円で、このうち固定負債(借入金)は8100万円になっています。今年度の純資産(資産総額-負債総額)は、2億41万円で、資産総額に占める純資産(自己資金)の割合は、70.4%となっています。



学校法人 香光学園 月隈こども園

〒877-0004大分県日田市城町1-7-1

TEL:0973-22-7611