長福寺へようこそ
照雲山長福寺は、日田市豆田町(伝統的建造物群保存地区)の中央に位置する真宗大谷派(本山=東本願寺)の寺院です。天正12年(1584)、宗榮によって開山されて以来、今に親鸞聖人の教法を伝えてきました。境内には、寛文9年(1669)再建の本堂(九州最古の真宗寺院本堂)をはじめ、経蔵・山門等の伽藍が残り、これらの諸堂は豆田町の町並みにあって重要な景観を構成しています。
平成18年(2006)4月21日、文化審議会は長福寺本堂を重要文化財(建造物)に指定することを、文部科学大臣に答申、同年7月には近世の真宗寺院を代表する本堂として重要文化財に指定されました。


長福寺からのお知らせ

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。











照雲山 長福寺
877-0005大分県日田市豆田町5-13

TEL 0973-22-3036
月隈こども園
交通のご案内